• HOME
  • ライターから記事を探す

ライターから記事を探す

青木真兵

青木 真兵
Aoki Shinpei

人文系私設図書「Lucha Libro」キュレーター。1983年生まれ。古代地中海史研究者(フェニキア・カルタゴ史)。博士(文学)。2016年より東吉野村で図書館を運営している。
青木海青子

青木 海青子
Aoki Miako

人文系私設図書「Lucha Libro」司書。2016年より東吉野村で図書館を営むかたわら、刺繍等でコマゴマしたものを製作し、「コマモノいろいろ。青い木」の屋号で販売している。
赤司研介

赤司 研介
Akashi Kensuke

合同会社imato代表。編集者・ライター。1981年、熊本県生まれ。神奈川県藤沢市で育ち、2012年に奈良県に移住。宇陀市在住。2児と2猫の父。今とつながる編集・執筆に取り組んでいる。
麻畠淑示

麻畠 淑示
Asahata Yoshimi

1992年、奈良県御所市出身。外国語大学を卒業後、ホテル、コーヒーチェーン店での勤務を経て、29歳で御所市朝町にカフェ「Tsumugu」をオープン。
朝日陽子

朝日 陽子
Asahi Yoko

愛知県出身。芸術系大学を卒業。アパレル会社に勤務後、登山用品専門店に転職。アウトドアを通じての町おこしに興味を持ち、2017年より地域おこし協力隊として奈良県川上村へ移住。
井久保詩子

井久保 詩子
Ikubo Utako

滋賀県大津市育ち。2児の母。夫のUターンに伴い、2016年より山添村民になる。「KOEYA-こえや-」の屋号で、フリーペーパー「やまぞえ便利帳」を制作・配布するなど、人々のつなぎ役となるべく活動中。
石川あき子

石川 あき子
Ishikawa Akiko

大阪市江戸堀にあるブックカフェ「Calo Bookshop&Cafe」オーナー。書店歴より十津川盆踊り歴のほうが長い。盆踊りの時期に合わせ、十津川村・武蔵でオープンカフェ「ヤマノカロ」も開店している。
上村恭子

上村 恭子
Uemura Yasuko

イラストレーター。奈良市内の雑貨店「フルコト」のメンバーと、奈良の魅力や歴史を広く伝えたいという想いを込めて「企画編集会社ココトソコノ制作室」を設立。平成28年に下北山村に拠点を移す。
梅森志歩

梅守 志歩
Umemori Shiho

大学を卒業後IT広告会社を経て家業の寿司製造メーカーへ。2016年に山添村へ移住。寿司の営業の傍ら、旅行会社向け田舎体験ツアーの企画・販売を行う。2020年、山添村に宿泊施設「ume,」をオープン。
エリックマタレーゼ

エリック マタレーゼ
Eric Matarrese

米国ロサンゼルス出身。2011年から日本在住。2016年に地域おこし協力隊として川上村に移住。翻訳と通訳をしながら、「anaguma 文庫」としてリトルプレスの制作も行っている。

大窪 宏美
Okubo Hiromi

宇陀市大宇陀生まれ。花と料理が好きな母に影響を受けながら、自然に囲まれて育つ。2014年の初夏、姉と共に営むお店「cafe equbo*」をオープン。数々の出会いに恵まれて今に至る。
小野晴美

小野 晴美
Ono Harumio

大阪府出身。大学卒業後、ソーシャルワーカーとして病院勤務。結婚し、世界を訪ねて巡るハネムーンの旅に出る。自然豊かな地を求めて、2017年春に下北山村に移住。山村地域でのナリワイ作りにも挑戦中。
片山文恵

片山 文恵
Katayama Fumie

岡山生まれの元理系女子。2017年に吉野町に移住。ゲストハウスの女将であり、金峯山寺の行者。原始的な信仰、修験の生きる地で文化と信仰を継承し、現代語で伝える者として、講演やツアーなどを企画する。
勝山浩二

勝山 浩二
Katsuyama Koji

合同会社オフィスキャンプ所属。デザイナー/アートディレクター。1986年生まれ、大阪市出身。グラフィックを軸にした広告デザインやWEB、プロダクト、ブランディングなどを手がける。

河瀨 直美
Kawase Naomi

映像作家。奈良を拠点に映画を創り続ける。代表作は『萌の朱雀』『殯の森』『あん』、最新作『朝が来る』を2020年10月に公開。「なら国際映画祭」エグゼクティブディレクター。
菊田恭子

菊田 恭子
Kikuta Yasuko

大淀町出身・在住。大学時代に所属した文芸部で書くことの楽しさを覚える。現在、地域の魅力的な人たちや興味深いものごとを写真と文章で伝えたいと「marusica」の屋号で活動中。
北直紀

北 直紀
Kita Naoki

1983年、下北山村生まれ。同志社大学経済学部卒。幼少期から中学卒業まで、雄大な自然の中で育つ。高校・大学に通うために奈良市内で下宿。中学校の教職員を経て、2010年から下北山村役場に勤務。

北森 克弥
Kitamori Katsuya

宇陀市室生深野生まれ。介護支援専門員・社会福祉士・介護福祉士。大阪で10数年を過ごし、長女の就園を機に帰郷。「自然」「繋がり」「自給自足」をテーマにした居場所づくりや支援の可能性を模索中。

北森 由季
Kitamori Yuki

1985年、大阪生まれ。4児の母。夫の実家のある宇陀市室生深野へ6年前に移住。4世代9人で暮らす。義母の影響もあり、できるだけなんでも手作りし、シンプルで安心安全な食生活を心がける。

久米 恭子
Kume Kyoko

岐阜県出身。農学と林学を学んだ後、植栽と庭づくりの仕事に従事。2016年に上北山村に移住し、2022年から苔と暮らしを考えるユニット「mossumo(モスモ)」としての活動を開始。
栗野義典

栗野 義典
Kurino Yoshinori

群馬県出身。『やまとびと』副編集長。「やまとびと株式会社」に勤める傍ら「伊勢街道を歩く」「大峯奥駈道を縦走する」「かつらぎ山麓紀行」などの連載を執筆。平成18年、八咫烏神社宮司を拝命。
小関吉浩

小関 吉浩
Koseki Yoshihiro

榛原西小学校校長。御杖村在住。桃俣獅子舞保存会、菟田野祭文音頭保存会。大和在来野菜研究家、奈良の食文化研究家、奈良の和菓子応援団長、大和の国郷土芸能実践研究家、着物男子。
小谷雅美

小谷 雅美
Kotani Masami

1975年、大阪市生まれ。2017年9月より、上北山村の地域おこし協力隊となり、卒業後そのまま定住。現在、村で「民宿100年」の管理運営を行いながら、登山ガイドとして各地の山を飛び回る。
小山夕莉乃

小山 夕莉乃
Koyama Yurino

1998年、大阪府生まれ。2021年3月、ローカル体験プログラム「TENJIKU」に参加し、天川村のファンになる。夢は「ただいま!」と地元に帰るような気持ちで足を運べるホームを全国各地につくること。
サカイミナ

サカイ ミナ
Sakai Mina

神戸育ち。長年の会社員生活を切り上げ、奈良県立高等技術専門校でモノづくりを学び、地域おこし協力隊として黒滝村に移住。腕の立つ木工女子たちと「スギイロ」というチームを立ち上げ、奮闘中。
澤木久美子

澤木 久美子
Koyama Yurino

静岡県出身。大学卒業後、大阪・神戸の設計事務所や企業に勤務後、神戸にて設計事務所を設立。2018年から吉野町に通い始め、ゲストハウスを運営することになり、2021年に移住。「国栖Core」主宰。
坂本大祐

坂本 大祐
Sakamoto Daisuke

1975年、大阪府生まれ。東吉野村を拠点に、デザイナーとして商品やプロジェクトなどの企画立案からディレクションまで手がける。村と外をつなぐパイプ役として、東吉野村を拠点に活動中。

竹内 由香
Takeuchi Yuka

栃木県宇都宮生まれ。3歳から吉野町で育つ。罠猟の資格を取り、新米ハンターとして修行中。殿川自治区を盛り上げるために「さんちゅう」の名前で、殿川産完熟山椒の販売を行っている。

塚原 浩一
Tsukahara Koichi

1960年、兵庫県明石市生まれ。食品メーカー勤務後、37歳のときにデザイナーへ転身。2018年に地域おこし協力隊として上北山村に移り住み、2022年から「ワクワクかみきた」としてキッチンカーを始める。

辻井 真理子
Tujii Mariko

1990年、奈良県田原本町生まれ。2012年「ふるさと復興協力隊員」として上北山村に採用される。協力隊時にはフリーペーパー『山と暮らす』を発行。移住3年目で役場に就職。6年目に結婚し、今に至る。

辻本 奏美
Tujimoto Kanami

1994年、香芝市生まれ。大学卒業後、黒滝村地域おこし協力隊として着任し「黒滝村森林組合」に就職。山で現場仕事の経験を積みつつ、森林・林業のPR活動や工芸品「透かし彫り」などに取り組む。
外狩大樹

外狩 大樹
Togari Hiroki

1994年、愛知県名古屋市生まれ。大淀町の地域おこし協力隊・情報発信担当としてまちのPRに取り組む。任期満了後、大淀町下渕で古民家ゲストハウスをオープン。サラリーマンと個人事業主の複業生活を送る。
都甲 ユウタ

都甲 ユウタ
Togo Yuta

1984年、大分県生まれ。橿原市在住のカメラマン。魚採り「ガサガサ」に夢中になったことをきっかけに、川を綺麗に保つための森づくりを目指し、下北山村の仲間たちと日々勉強中。
百々武

百々 武
Dodo Takeshi

1977年、大阪生まれ、奈良育ち。写真家。高取町在住。2009年、活動の拠点を東京から奈良に戻す。2017年、奈良県川上村に移住。匠の聚事務局で勤務。川上村での暮らしで体現する真っ新な時間を撮影。
百々弥薫

百々 弥薫
Dodo Mikuni

1986年、三重県生まれ、高取町在住。地域情報誌の営業と編集に携わる。2011年に結婚・出産し、2017年に川上村に移住。子育ての傍ら、人が自分らしく生きることを応援する活動をスタート。
中井戸隆

中井戸 隆
Nakaido Takashi

御所市生まれ。御所市役所に入庁後、諸般の事情により文化財課長に。埋蔵文化財や「御所まち」の古建築物調査、市天然記念物である葛城山のギフチョウの保護など、その業務は多岐にわたる。
中野展宏

中野 展宏
Nakano Nobuhiro

大阪府堺市生まれ。銀行勤務を経て、地域おこし協力隊として曽爾村へ移る。現在は、トマト農家の修行中であり、2019年に独立予定。その他、移動映画館「曽爾シネマ」を主宰している。
成田麻岐

成田 麻岐
Narita Maki

山形県生まれ。農業研修のために移住した奈良で、同じ夢を持つ夫と出会う。高取町にて2019年「点心カフェ 花水土香」をオープン。春から秋は点心作り、冬から春はいちご農家として暮らしている。
並木美佳

並木 美佳
Namiki Mika

東京都生まれ。父親の転勤により名古屋、富山、宇都宮で育つ。武蔵野美術大学卒業後、家具メーカー勤務を経て、2017年に曽爾村へ移住。地域の方々と漆の植栽、漆掻き、特産品開発等を行う。
西岡潔

西岡 潔
Nishioka Kiyoshi

1976年、大阪生まれ。写真家。
東吉野村在住。習慣や常識的な事柄を再確認しながら、社会からいつの間にか消えてしまいそうな、記憶にかすかにとどまる光景を写真に収めている。
西久保智美

西久保 智美
Nishikubo Tomomi

五條市生まれ。コミュニティライターとして地域の「ひと」「もの」「こと」を記録し、情報を発信。また、地域コーディネーターとして、吉野から天川、高野山にかけた広域連携事業にも携わる。

平井 久美
Hirai Kumi

2009年、大阪より西吉野の果樹農家へ嫁ぐ。生まれ育ったまちとは全く異なる自然環境や生活様式、時間の流れ方に毎日感動し、地域先人の知恵をたくさんいただきながらスローライフを楽しんでいる。
福西奈々子

福西 奈々子
Fukunishi Nanako

高取町在住。2児の母。「たかまち*高取町ママたちのちから*」代表。企業の広報を担当し、プレスリリース・販売促進・情報発信に携わる。プレスリリースやウェブライティングの講師も務める。
藤本千幸

藤本 千幸
Fujimoto Chiyuki

1991年、奈良県天理市生まれ。大学を卒業後、商空間を創る仕事に携わる。結婚を機に退職。 2017年、下北山村に移住。大自然とともに生きる人々、都会とは異なる価値観に触れながら暮らしている。

松本 梓
Matsumoto Azusa

奈良市出身。チアフル株式会社代表取締役。自然素材100%入浴料「お風呂のハーブ」のオリジナルブランド「jiwajiwa(じわじわ)」を展開中。奈良市へのUターンを経て、吉野町にある古民家で暮らしている。

松本 昌
Matsumoto Sho

1978年、明日香村生まれ。大阪芸大卒業後、明日香村内のカフェやゲストハウスの立ち上げから関わり勤める。木工作家の一面も持つ。2019年、飛鳥駅前に「Matsuyama Cafe」をオープン。

柗本 幸実
Matsumoto Yukimi

奈良県五條市生まれ。作業療法士。「地元で暮らすひとが最期までらしくあるには」という問いとゆるく向き合う。住まい以外の暮らしの拠点として、町家を借りている。

ミカド アヤ
Mikado Aya

宇陀市出身。全国通訳案内士。東京で10年間の会社員生活を送った後Uターン。シルクロードやイスラームの国々を旅し、その歴史文化に親しむイベントや街歩きを様々な場所で企画している。
源口葉月

源口 葉月
Minaguchi Hazuki

「株式会社エヌ・アイ・プランニング」所属。『奈良食べる通信』副編集長。食と農のディレクター。本・雑誌・ウェブ・動画の制作ディレクションをはじめ、イベントやワークショップの企画運営を行う。

三原 惇太郎
Mihara Juntaro

「POST INN」オーナー。1991年生まれ。学生時代に海外バックパッカーを経験。東京でのサラリーマン時代に「狩猟をやってみたい」と思ったことがきっかけとなり、2017年に天川村へ移住。
森裕香子

森 裕香子
Mori Yukako

奈良県高取町生まれ。専門学校卒業後、地元を離れ神戸で暮らしながらウェディングプランナーや人事職等を経験。観光で訪れた、新潟の過疎地でのアートイベントがきっかけとなり地域活性化に興味をもつ。

安川 将之
Yasukawa Masayuki

1975年、大阪生まれ。20年間アウトドア業界で揉まれた後、2017年に集会所「Yanagimoto STAND」を天理市柳本にオープン。曽爾村のキャンプ場「TOPOS」で開かれるイベント「DACAMP」主宰。

吉川 沙知子
Yoshikawa Sachiko

大阪府岸和田市出身。2018年、夫婦で大淀町へ移住。イチから農業を学び、2021年に「吉川農園」として独立。無肥料・無農薬の安全なお米と野菜を届けつつ、2022年秋からお茶飲み場「沙々商店」をスタート。

吉本 幸史
Yoshimoto Koji

1979年、明日香村生まれ。東京で「枻出版社」に勤務した後、奈良へ戻り、天理市役所に入所。「天理駅前広場コフフン」の立ち上げに携わった後、現在は認知症予防事業「活脳教室」を担当している。
早稲田緑

早稲田 緑
Waseda Midori

2013年に東京から川上村へ移住。「株式会社エヌアイプランニング」にて、吉野林業そのものをプロモーションすることを活動の軸にしながら、地域や分野を横断した企画提案を行っている。
張領太

張 領太
Jang Yeongtae

1983年、兵庫県生まれ。下市町在住。息子と猫が大好き。福祉職。福祉も大好き。たまに頼まれて映像制作も行っている。奈良にきて一番よかったことは大家さん夫妻に会えたこと。