高取町

日本三大山城のひとつである「高取城」を中心に、城下町として栄えた高取町。
城へと続く土佐街道沿いには、今も当時の趣を残す町屋が立ち並んでいます。
また、推古天皇が薬狩りを行ったとされる地で、薬の町としても発展。
その伝統は製薬や配置薬の産業に息づいています。

高取町

【インタビュー】関わりのなかで見える気づきを大事にしたい。「ポニーの里ファーム」保科政秀さんが、薬のまちからみんなで育てていきたいもの。

写真・文=森 裕香子 高取町で栽培されはじめた薬草「大和当帰」 山城に続く古い町並みとひろがる田畑。奥大和の入り口に位置し、かつて「薬のまち」として栄...