十津川村

県最南端にある日本一大きな村です。
急峻な地形によって独特の文化・風土を形成。林業の6次産業化など新たな取り組みにも着手しています。
生活用吊り橋としては長さ日本一の「谷瀬の吊り橋」や、全ての温泉が源泉かけ流しの「十津川温泉郷」といったスポットも人気です。